コラム

お金のこと

マイホームは年収の何倍が適切?

2024.07.05

鹿児島・薩摩川内・霧島・姶良で新築一戸建て・注文住宅・二世帯住宅・平屋住宅・1.5階建て・マイホーム・リフォーム・土地探し・お引越しをご検討中のみなさまこんにちは♪

今回は、マイホームは欲しいと思ってるけど、どのくらいの予算で考えたらいいのか疑問に思うと思いますので、簡単に説明していきます。

年収いくらあればマイホームは買える?

世帯年収がどのくらいあるかによって、建てられる家はもちろん変わります。

国土交通省がまとめた「令和4年度住宅市場動向調査」によると、初めてマイホームを建てたお客様の平均年収は全国平均では731万円となっています。

一番割合の多かった世帯は600万円以上800万未満で30.2%。

その次は400万円以上600万円未満世帯で26.3%。

平均価格は少し高めになっていますが、平均以下でもマイホームの実現は十分可能であることがわかります。

住宅市場動向調査報告書

年収の何倍くらいを目安にしたらいい?

マイホームの予算を考える際に、「年収倍率」というマイホーム購入額と年収の比率から算出する指標があります。
年収倍率は「住宅の購入価格÷年収」で算出します。

「2022年度フラット35利用者調査」を参考にすると、
土地付き注文住宅 7.7倍
注文住宅 6.9倍

全国平均としては、年収300万円の場合、土地付き注文住宅は2,310万円~、注文住宅は2,070万円~と試算されます。

2022年度フラット35利用者調査

クロノスホームでできること

クロノスホームでは、お客様の無理がないような支払い計画を考えながら資金計画を行います。

生活費などもあるため、実際のお客様のお金事情は様々。

しっかりとヒアリングを行った上で予算を組ませていただき、理想を極力叶えるために尽力いたします。

自分たちはどのくらいの家を作ることができるのか、まずはお気軽にご相談ください。

体感型ショールーム

キッズコーナー完備!

商品・価格

About us

1分でわかる

コスパ実現の理由と思い