コラム

快適な家

リビング収納って必要?

2024.06.27

鹿児島・薩摩川内・霧島・姶良で新築一戸建て・注文住宅・二世帯住宅・平屋住宅・1.5階建て・マイホーム・リフォーム・土地探し・お引越しをご検討中のみなさまこんにちは♪

今回は新築住宅の間取りを検討していく中で必ず必要になってくる収納の中でも、リビング収納についてお話ししていきます。

リビング収納って必要?

結論から言うと「絶対あった方がいい!」です。

もちろん家族ごとに生活のスタイルが異なるので、要らないと言う方は無理に作る必要はもちろんありません。

リビングが片付けやすい

どうしても家族が長い時間を過ごすスペースなだけに、いろんなものが増えがちなのがリビング。

油断するとあっという間にものでいっぱいに…というときでも、リビング収納があれば、片付けもスムーズ。

取り出しやすさは仕舞いやすさでもあるので、リビングを綺麗に保つこともできます。

よく使うものを近くに収納できる

ティッシュのストックや文房具など、使用頻度の高めなものもわざわざ別の部屋まで行くことなく、必要な場所の近くで保管できるのもおすすめポイントです。

リビング収納を作る時のポイント

ライフスタイル

ライフスタイルにあわせたスペースを確保することで、パソコンやコピー機、書類など在宅ワークでリビングを活用する場合もすっきり見せることができます。

床面積とのバランス

床面積に対して、収納を広く取りすぎるとリビングが狭く感じてしまうこともあります。

かといって少なくし過ぎると、収納したいものがしまえないということも。。

どの程度のものを収納したいのかを想定しておくと、過不足なく収納スペースを確保することができます。

幅と奥行き

季節の電化製品や掃除機など、リビングの収納には様々なものが考えられますが、奥行きがあり過ぎると奥のものが取れなくなったりしてしまうので、適度な奥行きでリビングを広く見せられる幅と奥行きを考えておくことが大切です。

デッドスペースの活用

階段下などのスペースは案外たっぷり入る大きめの収納スペースになることも。

背の高い家具などもしまえますが、リビングが狭くなることもあるので注意しながら取り入れましょう。

クロノスホームでできること

もちろんクロノスホームは自由設計なので、リビングに収納を作ったり、デッドスペースを有効活用したりすることも可能です。

家族の過ごし方や、暮らし方をうまく取り入れながら最善のご提案ができるように努めます。

ぜひ担当にご相談ください。

体感型ショールーム

キッズコーナー完備!

商品・価格

About us

1分でわかる

コスパ実現の理由と思い